親子で不登校克服~笑顔で話せる楽しい家族~


こんなお悩みはありませんか?

✅朝めざめると、登校をしぶり始める

✅朝の登校準備時間になると、腹痛や頭痛など身体の不調を訴える

✅朝すぐに起きることができない

✅いつも考え事をしているようで、話しかけてもぼんやりとしている

✅集中力がなくなり、まったく勉強しようとしない

✅昼夜逆転の生活に変わり、昼間寝ていることが多くなった

✅学校の話をしなくなった、話しかけようとするとその場から逃げ腰になる

✅自室にこもったまま出てこないことがある

✅ゲームばかりに熱中している

✅不登校の原因が分からない

✅暴言、暴力が激しくなった

親子で不登校を克服し、笑顔で話せる家族とは?

親子で不登校を克服し、笑顔で話せる楽しい家族を取り戻すには、これからどうしたらよいのでしょうか。

家族関係がギクシャクして、お子さんの不登校が始まったり、その不登校のことでさらに家族がもめ、家族関係に歪みが生じたりして、ますます状況が良くない方向へ行ってしまうことさえあります。そこで、家族同士の関係性に視点を置き、どんな関わり合いを強めていけば、問題が解決できるのかを一緒に考えていきます。

解決の糸口さえ見つかれば、具体的な手立てを講じることができます。お子さんの不登校の経過と段階によって違いはありますが、お子さんに対し、毎日3つの○○をし続けていただくことで、親子で不登校を克服し、家族に笑顔を取り戻すことができます。決して難しいことを続けるわけではありません。3つの○○を毎日継続していくと、家族同士の関係性がよくなっていき、改善を図ることができます。

不登校になった時こそ、家族でしっかりと関わり合い、はたらきかけをすることが大事なのです。

どうも初めまして!「親子で不登校克服」のカウンセリングをしておりますカウンセリングルーム「ききびとアンダンテ♪」の臨床発達心理士「おさきゆう」と申します。どうぞよろしくお願いします。このたびは、本ホームページをご訪問いただきありがとうございます。

詳しいプロフィールはこちらからご覧ください。

「子どもが学校へ行けなくなった!」と、不登校のご相談に来られるご家族にお伝えしている「親子で不登校克服~笑顔で話せる楽しい家族~」のやり方は、とても簡単です。

不登校を克服するためには、お子さんの不登校の経過と段階によってアプローチの仕方は若干変わってきますが、基本的に家族同士の関係性に視点を置き、どんな関わり合いを強めていけば、問題が解決できるのかを一緒に考えていきます。家族の中心となるお母さん方に積極的に取り組んでいただくことで、それがお子さんに伝わり、不登校の改善につながるという仕組みになっています。

不登校は子ども本人の問題です。だけど、お子さんの失った自信を取り戻すには、お母さんの力をお借りするのがいちばん効果的だからなんです。それで、お母さん自身に取り組んでいただきたいのです。

つまり、

お母さん自身が行動を起こさないことには、何も変わらないし、何も進まない。

黙ってお子さんの様子を見ているだけでは何も進展しないということです。

だからすぐに始めてほしいと思っています。

    \不登校の原因探しは意味がない/     

解決の糸口を見つけ出し、

失った自信を取り戻す

具体的な方法

知りたくありませんか?

          それは、毎日3つの○○をし続けることです

 
オンラインZOOMカウンセリング(対面ご希望の方はお問い合わせください)メールプラス
  • 「毎日3つの〇○」の秘密…それはとっても簡単にできることです。毎日○○を継続していただければ、家族同士の関係性が高められ、失ってしまった自信を取り戻すことができます。
  • 早期対応がとても大事です。不登校の状態を長引かせないようにすることが重要なのです。

*オンラインZOOMカウンセリングメールプラス* 今なら先着5名様のみお試し60分3,500円(さらにメール1週間無料)

  • 「毎日3つの〇○」の秘密を詳しく知りたい方は、今すぐお試しZOOMカウンセリングへどうぞ。今なら気になる「コンプリメント記録シート」をお渡ししています。印刷してご利用ください。
  • 不登校の3パターン(段階)と必要なサポート』が詳細に示されたテンプレートと回復を手助けするためのチェックシートをプレゼントいたします。

よくある質問

Q1 不登校の状態を立て直すには、今何をすればよいのですか?
A1 お子さんも学校に行かなければ!と心の中で葛藤している状態かもしれません。そんな時に、不登校に対するお母さん自身の抱えている不安やイライラをお子さんにぶつけるのは止めましょう!逆に、お子さんの学校に行けない辛さを理解し、寄り添ってあげることが必要です。
Q2 不登校の回復するまでの段階で、親はどのように関わればよいのですか?
A2 不登校は、大きく分けて3つの段階があります。初期(不登校開始期)、中期(ひきこもり期)、後期(回復期)です。それぞれの段階で、やってほしいこと、やらないでほしいことがあります。不適切な対応をしてしまうと、さらに葛藤が深まり、改善はおろか悪化させてしまうことさえあります。
Q3 長期間、一向に改善の兆しが見えなくて、焦っているのですが、このまま待っていてもよいのですか?
A3 何もせず、じっと待っていても変化は生まれてきません。お子さんは充電中ですが、この時期に心にたくさんのエネルギーが蓄積されるように、声かけをしたり、よいところをしっかりと褒めたり、興味あることを親子で体験したりして、心を十分に満たしてあげることが必要です。勉強のことが気になり始めたり、友だちのこと、学校のことが話題に上ったりするようになれば、少しずつ回復している証拠です。

不登校は、大きく分けて3つの段階があります。初期(不登校開始期)、中期(ひきこもり期)、後期(回復期)です。

それぞれの段階で、接し方は大きく異なります。間違った対応は、避けなければいけません。今以上に、不安や身体症状を悪化させることがないように気をつけたいものです。不用意に口にした不安なことばのせいで、お子さんの心が不安定になることもありますよ。

もっとも大事なのは、今現在、お子さんが不登校の3つの段階のどの位置にいるかということを見定めることです。まず先に、ご家族の方がカウンセリングをお受けになり、お子さんの状態像を見極めることが、これからどんな対応が必要なのかを考える時に大事になってきます。

初めてカウンセリングを受けられる方には、こうした『不登校の3パターン(段階)と必要なサポート』が詳細に示されたテンプレートと回復を手助けするためのチェックシートをお渡ししています。

このテンプレートとチェックシートにより、お子さんの不登校タイプと適切な支援方法が分かります。このプレゼントはぜひ手に入れてください。

まずは、自分自身の不満や不安の解消をして、心を整えてから、お子さんの不登校の改善に取り組んでいきましょう。

アンダンテ♪オリジナル*オンラインカウンセリング&メールプラス*とは?

10回コース全10回のオンラインZOOMカウンセリング(1回60分)とコース終了までの無料・無制限メール相談のセットです。「毎日3つの〇○」が実践しやすいように、一緒にプランを作ります。不登校の子育てに生じる不満不安の解消ができる心を整えていくワークもします)

なぜ、カウンセリング&メールプラスなのか?

メリット

  • 対面と同じように相手の表情がキャッチでき、直接的に感情へアプローチしやすい。
  • ZOOMで相談した内容の確認や対処の方法を再度文字情報として受け取ることができる。
  • ZOOMでよく理解できなかったことも、もう一度メールで教えてもらえる。
  • 1週間ごとに出される課題をこなすことで、家族の心がぐんぐん成長する。
  • いつでも何でも相談できるという安心感がある。

親子で不登校を克服するために必要なサポートをします

ご家族の心を整えます

ZOOM顔出しNGの方も安心。音声のみ電話替わりにも最適

カウンセリングルームききびとアンダンテ♪は、いつでも100%あなたの味方です。あなたのお力になりたいと思っています

他にもコースがあるんですよ

※どちらのコースをお選びいただいても、不登校テンプレートとチェックシートはお渡ししますのでご安心ください。

※いつでもご相談をお受けしますので、ご遠慮なくお問い合わせください。